ホームお問い合わせ

最近のできごと
平成20年度に行われた行事はこちら!
平成21年度に行われた行事はこちら!
平成22年度に行われた行事はこちら!
平成23年度に行われた行事はこちら!
平成24年度に行われた行事はこちら!
平成25年度に行われた行事はこちら!
平成26年度に行われた行事はこちら!
平成27年度に行われた行事はこちら!
平成28年度に行われた行事はこちら!
平成29年度に行われた行事はこちら!

いきいきグラウンド・ゴルフ北郡選手権大会 2018.9.6
 9月6日、鶴田町「鶴寿公園」において、平成30年度いきいきグラウンド・ゴルフ北郡選手権大会が開催されました。
 爽やかに広がる晴天の下、鶴田町・中泊町両町から選手35名が参加し、日頃の練習の成果を競いました。
 競技の結果については、以下のとおりです。

 ・個人の部
   優  勝 大 塚  繁 喜(鶴田町)
   準優勝 八木橋 光 造(鶴田町)
   第三位 三 戸  ヒサ子(鶴田町)

 ・団体の部
   優  勝 鶴田町Dチーム
          一 戸 レ ツ、山 田 良 子、下 山 千加子、大 塚 繁 喜、一 戸 ち よ

   準優勝 鶴田町Aチーム
          川越 富太郎、神 山 公 雄、加 藤 弘 子、三戸 ヒサ子、三 浦 信 子

   第3位  鶴田町Bチーム
          川 口 浩 専、齋 藤 節 子、成 田 晃 生、川 村 ヒロ子、八木橋 光造
  

中泊町遺族会総会・中泊町遺族会慰霊祭・戦没者追悼式 2018.8.31
 8月31日(金)、中泊町中央公民館において、中泊町遺族会総会、慰霊祭並びに戦没者追悼式が行われました。 総会では、平成29年度事業報告並びに決算報告、平成30年度事業計画案並びに予算案、役員改選について、議案審議され、満場一致で可決されました。
 その後、多くの遺族会員、ご来賓参加のもと、中泊町遺族会主催による慰霊祭、町主催による戦没者追悼式が執り行われました。
 

中泊町内こども園3園 義援金贈呈 2018.8.2

 8月2日、中泊町内こども園3園の園児、先生が当会を訪れ、西日本豪雨災害義援金を当会を通じてご寄付いただきました。
 被災された方々に対し、「大雨で困っている人に使ってほしい」、「少しでも力になれたら」という思いから、園児・父兄・教職員のみんなで募金活動を行ったものです。
 心温かい義援金の他、3園合同、園児による被災された方々へ届くような大きな声で歌を2曲披露していただきました。
 園児の皆さんの歌声は、きっと被災された方々へ届き、勇気づけられたと思います。
 こども園3園の園児、先生方、どうもありがとうございました。


 当日参加された3園園児の皆さん
  中里こども園(園児 たいよう組 20名)
  富野こども園(園児 ひまわり組 4名)
  薄市こども園(園児 ひまわり・ゆり組 11名)

 この義援金は、青森県共同募金会を通じて被災地に送金されます。


北つがる地区療育キャンプ「愛の輪ひろば」 2018.7.28~29
 7月28日~29日の2日間、1泊2日の日程で鶴田町を会場に「北つがる地区療育キャンプ愛の輪ひろば」が開催されました。
 中泊町からは1名が、夏の楽しい思い出づくりに参加しました。
 初日は、鰺ヶ沢町の「はまなす海岸」での海水浴やスイカ割り、また「愛の輪まつり」では射的や釣堀ゲーム、カラオケなどを楽しみました。
 2日目は、富士見湖パークへ移動し、「津軽富士見湖妖怪ハント」というスタンプを集めるレクに参加しました。
 太陽が容赦なく照り付け、気温も高くなり大変な2日間でしたが、参加者の皆さんの元気で暑さを吹き飛ばしました。
 2日間という日程でしたが、楽しい時間が過ぎるのはあっという間で、とても名残惜しく感じられました。
  

社協会員増強運動説明会 2018.7.27
7月27日、中泊町老人福祉センターにおいて、「社協会員増強運動説明会」を開催しました。
行政連絡員、民生委員の方々にお集まりいただき、社会福祉協議会事業や昨年度の会費実績を説明し、今年度もご協力いただけるようお願いをいたしました。
社会福祉協議会は、社会福祉法で地域福祉推進の中核的な組織として位置づけられた公共性をもった団体で、誰もが安心することができる福祉のまちづくりを使命とし、広く公の福祉の増進を仕事として進めていますが、その事業や活動を行う上で、住民の皆様からいただいた会費が、主な財源となっております。
地域住民及び関係する機関、団体、施設等の協力によりなりたっておりますことから、中泊町の福祉向上のため、今年度もひとりでも多くのご入会をいただき、福祉参加のご理解とご協力をお願いいたします。
行政連絡員、民生委員、町内会役員の方々が皆様のお宅へ訪問いたしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。
会費金額 一般会費 一口 600円、特別会費 一口 1,000円

 

北郡老人クラブ連合会交流会 2018.7.20
 7月20日、中泊町体育センターを会場に「北郡老人クラブ連合会交流会」を開催いたしました。
 今年は、鶴田町・中泊町老人クラブ会員併せ約390名が集いました。
 午前は、元青森明の星短期大学非常勤講師 加賀谷 幸子氏を講師にお迎えし、「介護予防の健康体操」と題し、楽しいおしゃべりに加え、時折体を動かしたりしながら、ご講演いただきました。
 午後は「スポーツ交流会」を開催。開会式では、中泊町長から歓迎のあいさつ、青森県老連会長、北郡社協会長ほか多数のご来賓を迎え、ご祝辞をいただきました。
 「玉入れ競技」ほか全8種目の競技により鶴田町と中泊町の選手の皆さんが力戦奮闘しました。
 楽しく、和気あいあいのムードの中、怪我も無く、無事滞りなく終了することができました。
 

西北つがる地区身体障害者スポーツ大会 2018.7.12
 7月12日、つがる市稲垣体育館において、第53回西北つがる地区身体障害者スポーツ大会が開催されました。
 つがる市長 福島弘芳 様から歓迎のことばをいただき、また、青森県身体障害者福祉協会長 山田 金治様をはじめとした多くのご来賓を迎え、「風船はさみ競争」、「玉入れ競争」、「輪投げ競争」、「ボール送り競争」、「いながきゴミゼロ運動」、「地区対抗リレー」の全6種目の競技種目で順位を競いました。
 体力維持増強、機能回復、残存能力の維持を図ることはもちろん、会員相互の親睦を深めることができ、とても充実した楽しい1日となりました。
 結果については、以下のとおりです。

 優  勝 鰺ヶ沢町身体障害者福祉会
 準優勝 板柳町身体障害者福祉会
 第三位 鶴田町身体障害者福祉会
 第四位 中泊町身体障害者福祉会
 第五位 つがる市Cチーム
 第六位 つがる市Bチーム
 第七位 深浦町身体障害者福祉会
 第八位 つがる市Aチーム
 

あやめの会 「そば打ち体験」 2018.7.5
 今回の「あやめの会」は、熊木 敏彦 氏(小泊在住)と大川 幸勝 氏(大沢内在住)を講師にお迎えし、人気の「そば打ち体験」を実施しました。
 最初に、粉を「こね鉢」に入れ、少しずつ水を加えて丁寧に練り上げたものをグループに分けて配り、次に、その塊をこねて薄く伸ばすところからはじめました。
 麺棒を使って、1.5ミリメートルぐらいの薄さになるまで、粉をつけ伸ばし、その後は、薄く伸ばした生地を丁寧にたたみ、板をあて包丁で切る作業を行いました。
 麺棒で均等な厚さに伸ばしたり、包丁で同じ細さに切ったりするのはとても難しいのですが 「そば打ち体験」は年に2回ぐらい実施しているため、皆さんだいぶ手慣れた様子でした。
 麺棒を使って、1.5ミリメートルぐらいの薄さになるまで、粉をつけ伸ばし、その後は、薄く伸ばした生地を丁寧にたたみ、板をあて包丁で切る作業を行いました。茹で上がった自分の打った「そば」の味に皆さん大満足の様子。

 「とてもおいしかった」と感想をいただきました。
 

宝寿大学バス遠足 2018.7.2~4 
 7月2日~4日の3日間、宝寿大学バス遠足を実施いたしました。
 今年度は、弘前市の「藤田記念庭園」の見学、昼食休憩、スーパーストア鶴田フッドリバーモール店での買い物という内容で行いました。
 3日間で中里・武田・内潟地区合わせて約110名の参加者がありました。
 日程の3日間は、何れも好天に恵まれ、とても楽しいひと時を過ごしました。
  

宝寿大学「高齢者と医療~認知症について」 2018.6.29
 中泊町中央公民館を会場に、6月の宝寿大学を開講いたしました。
 今月はつがる西北五広域連合かなぎ病院 認知症看護認定看護師 森 紀代志氏を講師にお迎えし、高齢者と医療~認知症について~と題した講話をしていただきました。
 認知症について、スライドもつかって詳しい説明をしていただいたので楽しく学ぶことができたと大好評でした。

中泊町ボランティア連絡協議会総会・講演会・交流会 2018.6.27 
 6月27日、津軽中里駅 駅ナカ「にぎわい空間」において、中泊町ボランティア連絡協議会総会を開催いたしました。
 濱舘豊光中泊町長をはじめ、多くのご来賓が見守る中、中泊町ボランティア連絡協議会会員約90名が一堂に会し、平成29年度事業報告、決算、平成30年度事業計画、予算についての報告を行いました。
 総会終了後には、青森県立中里高等学校長 大瀬雅生 氏を講師にお招きし、「地域と連携した学校をめざして」と題した講演会、ボランティア連絡協議会会員の皆さんによる芸能発表を行う交流会を開催し、大いに盛り上がりました。
 

「ふれあいの集い」を開催しました 2018.6.22
 6月22日、今年度第1回目の「ふれあいの集い」を開催しました。
 今年は、参加者、引率の職員関係者も合わせて、52名の大人数となり、バス2台での移動となりました。
 恒例となった弘前市にある「森の中の果樹園」でのさくらんぼ狩りの体験、その後、鶴田町「ゆったり温泉」でのお食事や温泉入浴、カラオケ、ダンスなどを楽しみ、とても賑やかな交流会となりました。
 また、帰りは、「イオンモールつがる柏店」で買物を楽しみ、楽しい一日を終えました。

「駅ナカ学校」開校しました 2018.6.14

 6月の「駅ナカ学校」を開校いたしました。
 いつものように1時間目「体育」、2時間目「国語」、3時間目「音楽」の授業を行いました。
 1時間目「体育」はラジオ体操とストレッチを行い、2時間目「国語」では、夏原謙二先生が先月16日に、青森市の県民福祉プラザにおいて開催された「ボランティア活動実践セミナー」で駅ナカ学校について発表した内容を生徒の皆さんへ披露しました。
 3時間目「音楽」では、「とけいのうた」「かたつむり」「あめふり」「ああ人生に涙あり」等を一緒に歌い、最後はゲームなどを楽しみました。
 本日は、青森県社会福祉協議会からは広報紙に掲載していただくための取材で、また、小泊地域からも「自分たちの地域でもこのような活動をしたい」ということで見学においでいただきました。
 まるで「参観日」のような緊張感が少しありましたが、楽しいひとときを過ごしました。


老人福祉センター周辺花壇 花の定植(町老連中里支部女性部) 2018.6.13
 老人福祉センター周辺の花壇に中泊町老人クラブ連合会中里支部女性部の皆さんが、マリーゴールドなどの花の苗を定植してくださいました。
 作業前は、雑草でいっぱいの花壇でしたが、花の苗がきれいに植えられ、老人福祉センター周辺が色とりどりの花でとてもにぎやかになりました。
 お近くを通りかかった際はぜひ足を止め、ご覧ください。
 

西北身体障害者福祉連合会定期総会 2018.6.12 
 中泊町中央公民館において、平成30年度西北身体障害者福祉連合会定期総会を開催しました。
 主催者を代表し、兼平鉄男副会長があいさつし、青森県身体障害者福祉協会長をはじめ、多くのご来賓を迎え、西北管内5町の代議員が集い、平成29年度の事業報告並びに決算、また平成30年度の事業計画並びに予算案、監事の選任について、慎重に審議をいただきました。
 
 上程された全議案は満場一致で可決されました。
  

北郡老人クラブ連合会総会 2018.5.24
 5月24日、鶴田町保健福祉センター「鶴遊館」において、平成30年度北郡老人クラブ連合会総会を開催しました。
 鶴田町長 相川 正光 様をはじめ、多くのご来賓ご臨席のもと、中泊町48クラブ、鶴田町30クラブの単位クラブ会長に参加をお願いし、平成29年度の事業報告並びに決算、平成30年度の事業計画並びに予算案について、慎重に審議をいただきました。
 上程された全議案は満場一致で可決されました。
 総会終了後は、恒例のアトラクションを観覧しながら、昼食を食べ、楽しいひと時を過ごしました。
  

北津軽郡社会福祉協議会総会 2018.5.23

 鶴田町保健福祉センター「鶴遊館」において、平成30年度北津軽郡社会福祉協議会総会が開催されました。
 青森県社会福祉協議会 前田会長はじめ、多くのご来賓出席のもと、平成29年度事業報告並びに決算報告、平成30年度事業計画(案)並びに予算(案)についてを案件とし、慎重審議をいただきました。
 提出された全議案は、満場一致で可決されました。
   


~善意ありがとう~ 「竹内組企業グループ従業員一同」様 2018.5.1
  「社会福祉事業に役立ててください」と「竹内組企業グループ従業員」の皆様を代表し、竹内 忠義 様が本会を訪れ、寄付していただきました。
 地域福祉推進のため、当会の事業等に有効に活用させていただきたいたいと思います。
 どうもありがとうございました。
 

宝寿大学「警察からのお知らせ」 2017.11.24
 中泊町中央公民館を会場に、4月の宝寿大学を開講いたしました。
 今月は中里警察官駐在所 阿部 裕之所長をお迎えし、交通安全や山菜採りの事故防止についてのお話の他、さまざまな種類の詐欺について、分かりやすくおもしろい寸劇を披露してくださいました。
 受講生の皆さんは、お腹を抱えて笑いながらも勉強になり、とても充実した一日を過ごしました。

~善意ありがとう~ 「古希ゴルフコンペ」参加の皆さん 2018.4.24
  「社会福祉事業に役立ててください」と「古希記念ゴルフコンペ」参加の皆様を代表し、坂田 隆 様(中泊町八幡在住)が本会を訪れ、ゴルフコンペ剰余金を寄付していただきました。
 地域福祉推進のため、当会の事業等に有効に活用させていただきたいたいと思います。
 どうもありがとうございました。
 

inserted by FC2 system